大切なのは
“その瞬間”をご提供すること

食材の質と、店主のその日のコンディションが交わる時、ご提供する一皿が決まります。

“納得いくものをお届けする”
それが三宮のイタリアン「神戸旬膳 K's Kitchen(ケイズキッチン)」の大切にする心です。

主役はあくまでも素材だから…。その持ち味を活かすために、シェフが長年の経験から身に付けた和とイタリアンの技法を融合(フュージョン)させるに至りました。神戸市・三宮で、記憶に残る素敵な時間をお過ごしください。

前菜

おどろきを添えること

コースはあくまで枠だけに留め、内容はその日の素材を見てから組み立てます。野菜ベースの彩り鮮やかなソースを添えたり、随所に工夫を散りばめて仕上げる。驚きと笑顔を運ぶことが、当店の何よりのおもてなしです。

グラスのハナシ

シェフ川本が想うこと

調理の風景や音、香りを愉しみ、お皿を彩る盛り付けに胸を高鳴らせる。どのお料理も、食べる前からすでに“美味しい”の8割は整っています。ようやく最後に、残りの2割を味わいで満たす。そうやって“美味しい”は完成し、皆様の記憶に残るものとなるのです。

K'sでは、こういったお話も時折させていただきます。食を極めた料理人に共通するのは“変人”であること。シェフの腕も知識も、想いも、すべてを届けることが仕事なのです。

「頑張った自分にご褒美をあげたい」そう思って来てくださる方が、これからも増え続けてくれれば、嬉しい限りです。

神戸牛焼き

K's Kitchen

予約をお願いしたいワケ

お客様1人ひとりと向き合う空間にしたいから、お席はカウンターのみ。ヒアリングを通してコース内容を決めるため、事前のご予約をお願いいたします。特別な一皿と空間で演出する、素敵な夜をどうぞ。

コースのご紹介